おすすめの日本酒

福井県 三宅彦右衛門酒造
早瀬浦 「浦底」純米おり酒 生 

池尻おわんのブログ-早瀬浦 浦底ボトル

池尻おわんのブログ-早瀬浦 浦底ラベル

【製造年月】2010年4月 【アルコール分】17度以上18度未満 【原材料】米、米麹 【精米歩合】55% 【日本酒度】+7 【酸度】1.7 【アミノ酸】1.7
このお酒は、純米酒、特別純米酒、純米吟醸酒のそれぞれのタンクの底に沈んでいるオリを集め、それを純米本生原酒の上澄み部分とともに瓶詰した希少なお酒です。
口当たりよく、舌を包み込むような優しい味わいでいながら、キレの良い辛口酒を見事に表現したお酒。
「浦底」とは蔵のある湾の名前であり、タンクの底から取った酒であることをかけて付けられたらしいです。
美しいブルーのボトルに白く淡く滓が舞い、若狭美浜から望む冬の日本海の大海原を思い描き
ラベルには若狭の鯛が跳ねる生き生きさが美味しさをものがたっています。
この日本酒はメニュー外になりますのでスタッフまでお尋ね下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です