おすすめの日本酒

山形県 出羽桜酒造

池尻おわんのブログ-出羽桜の桜ボトル

池尻おわんのブログ-出羽桜の桜ラベル

池尻おわんのブログ-出羽桜のブルーシール
 「出羽燦々」は山形県が11年の歳月をかけ開発した酒造好適米。
すべての原料が山形オリジナル。やわらかくて幅のある味わいと香り。
・酒造好適米「出羽燦々」名前の由来
現在美味しい酒が造れる酒造好適米として愛飲家の方々に認知されている「出羽燦々」。
このお米は、山形県が11年の歳月をかけて、平成7年に開発した酒造好適米です。やわらかくて、巾のある特長のお酒が造れます。

・山形オリジナル純米吟醸酒「DEWA33」
商品の上部に貼られている青いシール。
このシールは「純正山形酒審査会認定証」です。
山形県酒造組合による厳しい審査会を経て、この認定証が貼られ、純米吟醸酒「DEWA33」の称号が与えられます。
審査の基準は美味しいお酒であることはもちろんのこと、
・原料米は全て酒造好適米「出羽燦々」を使用、
・精米歩合55%以下の純米吟醸酒である、
・酵母は「山形酵母」を使用、
・麹菌は「オリーゼ山形」を使用、

仕込水は山形県の山々から流れ出る水、造りは地元山形杜氏による造り。全てが山形オリジナルの純米吟醸酒です。このシールは山形の酒の誇りと責任の証なのです。
ちなみに、蔵王、月山、鳥海山など多くの名山を擁する山形県には、標高1400m以上の山は丁度33峰あります。山形県は、これらの山々からの恵みを存分に頂いています。

後味すっきりで旨みとのバランスもいい
食前・食中・食後にといつ飲んでも合うお酒だと思います。

メニュー外になりますのでスタッフまでお尋ね下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です