ひやおろし

豊盃  特別純米酒 ひやおろし

池尻おわんのブログ-houhai 冷

豊盃の秋の風物詩として、全国でも三浦酒造だけが契約栽培する独自の酒造好適米「豊盃米」を用いて仕込んだ、この時期だけの季節限定酒、特別純米のひやおろしです。

豊盃では、この同じ名を持つ酒米で特徴ある酒を醸したいと品質向上に努め、独自のスタイルを確立しています。

地元農家と契約栽培にて作り上げた良質の「豊盃米」を用いて、自社精米で麹米は55%、掛米は60%まで丁寧に磨いて協会901酵母で仕込み、火入れ貯蔵した酒をタンクからそのまま地元農家と契約栽培にて作り上げた良質の「豊盃米」を用いて、自社精米で麹米は55%、掛米は60%まで丁寧に磨いて協会901酵母で仕込み、火入れ貯蔵した酒をタンクからそのまま瓶詰めした生詰での蔵出しです。

厳冬の地、津軽で仕込んだ酒が夏を越え、秋の訪れと共に旨みたっぷりの円熟した味わいに仕上がっています。

穏やかながら青林檎系のフルーティーな立ち香、含み香が感じられます。そして、滑らかな口当たりの中に、程よい酸と柔らかな旨みを中心とした厚みのある味わいを持ち、後味のキレも良く、バランス良く仕上がっています。

豊盃の秋の味わいを秋の夜長にじっくりとお楽しみ下さい。常温や冷はもちろん、ぬる燗もお薦めです。

■原料米:豊盃米
■精米歩合:55%(麹)・60%(掛)
■日本酒度:+2.0~3.0
■酸度:1.7~1.8
■アミノ酸:1.2~1.3
■アルコール度:16~17
■使用酵母:協会901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です